柔和な表情に

テレビで、街角インタビューをしていることがあります。インタビューを受けている人の顔の表情を見るのは面白い。人の性格は、表情によく表れるものだなあ、と思います。

 

表情を見ていると、「きっと良い人なんだろうな」「優しそうな人なんだろうな」「絶対に悪いことはしない人だろうな」と思う人がいます。一方では、「怒らせると怖そうだな」「きつい言葉を言いそうな人だな」「この人が上司だったら嫌だろうな」と思う人もいます。「この人とは友人になりたいけど、この人とは友人になりたくない」と思うこともあります。

 

面白いことに、夫婦は、似ていることが多い。顔がそっくりな夫婦もいますし、顔が似ていなくても、「二人とも優しそうだな」「二人とも怖そうだな」というように、同じような性格が想像されることが多くあります。

 

生まれつきの顔が似ていなくても、長い間夫婦を続けていると、雰囲気が似てくるような気がします。「似たもの夫婦」という言葉がありますが、同じ家で生活していると、夫婦は似てくるのかもしれません。別の見方をすると、「似たもの同士が夫婦になる」のかもしれません。

 

例えば、サザンオールスターズの桑田佳祐さんと原由子さんは、顔かたちは全然違いますが、持っている雰囲気、取り囲んでいるオーラが似ているような気がする。宇崎竜童さんと阿木燿子さん夫妻も、同じような雰囲気、同じようなオーラを持っています。「桑田佳祐さん+原由子さん」夫妻と「宇崎竜童さん+阿木燿子さん」夫妻には、共通のものを感じます。

 

人の表情を見るのは、とても面白いなあと思います。表情には、性格が如実に表れている。人の表情を見ていると、「何か業績を上げる」とか「何かに抜きん出る」ということではなく、「いかに柔和な人格になるか」という方が大切な気がする。

 

柔和な人格になれば、穏やかな表情になるでしょう。こうした柔和な人だけになれば、戦争もなくなるはずです。世界平和のためにも、一人一人が柔和な人格になり、穏やかな表情で暮らす。これは、世界平和のためだけでなく、自分自身のためにも、ね。