100億円手に入ったら

SBIホールディングスの北尾吉孝社長は、新卒採用で、このような質問をすることがあるそうです。

「僕が1億円あげると言ったら、キミは受け取りますか? それはどういう理由で? 受け取るなら何に使う?」

なぜ、このような質問をするかと言えば、お金を稼ぐことよりも、どのように使うか、という方が難しいからだそうです。

この北尾さんの質問は、面白い。お金の稼ぎ方は、人それぞれ違います。お金の使い方も、人それぞれ違います。お金の稼ぎ方、お金の使い方は、その人の性格が色濃く出てきます。

お金を稼いだら、ほとんどの人は、自分のため、自分の家族のために使うと思います。しかし、1億円、10億円、100億円といった大きなお金を稼いだり、いただいたら、どう使いますか?

1億円であれば、自分一人でも使える金額です。良い家と高級車を買って、ちょっと贅沢な生活をすれば、1億円はすぐになくなります。

10億円では、どうでしょうか。ものすごい豪邸を建てれば、数億円〜10億円くらい使ってしまうかもしれません。10億円だったら、普通の人でも贅沢な生活をすれば使うことができると思います。

では、100億円では、どうでしょうか?私が100億円いただいたら、どうやって使うか、悩んでしまいます。むしろ、「100億円なんて要らない」と言うかもしれません。100億円を上手に使う人がいたら、素晴らしいと思う。

お金を自分のためだけに使う人もいれば、ほかの人のため、社会のために使う人もいます。また、お金があると贅沢な暮らしをする人もいれば、お金があっても質素な生活をする人がいます。

私が知っている範囲で言えば、お金持ちの人は、意外と質素な生活をしている人が多い。贅沢な生活をしている人は、意外と貯金がなかったりしています。

お金持ちの人は、お金を大切に使うからお金が貯まる。お金を持っていない人は、お金を大切に使わないからお金が貯まらない、という図式になっているのかもしれません。

もし、1億円、10億円、100億円というお金が手に入ったら、どうしますか?こういうことをシミュレーションして、考えてみると面白いと思います。100億円手に入ったら、どう使おうかな?