蔵ら

以前も、何かで紹介したことがありますが、松崎町に『蔵ら』という古民家施設があります。『蔵ら』で働いている人の平均年齢は、70歳くらいです。

 

このお姉さま方が、日替わりランチをつくっています。金額は、なんと500円。しかも、経験を重ねたお姉さまがつくるランチは、家庭料理のように素朴で、とても美味しい。普通の飲食店へ行ったら、絶対に500円では食べられないような手のこんだ料理を500円で提供しているのです。

 

これが話題になり、テレビや新聞などで、たくさん紹介されています。地元だけでなく、全国版のテレビでも、何度も紹介されました。

 

私たちも、月に何度かお邪魔してランチをいただきます。少し離れているので、頻繁に行けないのですが、いろいろ良くしてくだって、こっそりサービスをしてくれたりします。スタッフの皆様とも顔なじみで、いつもいろいろな話をしてきます。

 

これまで、いろいろな料理店に行きましたが、こんなにアットホームなお店はないと思います。私たちと同じように思っている方も大勢いて、いつも満席の状態です。11時半から開店なのですが、11時過ぎには満席、11時半には売り切れになることも珍しくありません。

 

こんな素敵なお店『蔵ら』の日替わりランチが、3月末で終了になるそうです。残念。もっと長い間、やって欲しかった。

 

『蔵ら』で働いているのは、高齢の方ばかりだったので、いろいろ無理があったのかもしれません。働いている人の時給を聞いたことがあるのですが、びっくりするくらい少ない金額でした。ボランティアと同じような感覚で仕事をしているのでしょう。本当に、頭が下がる思いです。『蔵ら』の皆様、これまで、ありがとうございます。

 

でも、『蔵ら』は閉店するわけではありません。日替わりランチが終了となるだけで、カフェ、講習会の場、皆さんの集まる場などとして、これからも営業を続けていくそうです。『蔵ら』の皆様、これからも、よろしくお願いいたします。