決めちゃう

何となく生きていると、何となく人生が過ぎ行き、何となく死んでいきます。多くの人は、親や世間の考え方を自分の考え方と勘違いして生きています。何となく生きる、自分の考えがない人生も、一つの生き方です。人生は、正解がない道程です。

 

それとは別に、自分の人生に、自分の考え方、想いを乗せる方法もあります。これで大切なのは、自分の生き方、考え方を俯瞰して見ることかもしれません。自分という存在を遠くから、客観的に見ると、自分の考え方、想いを、より感じられるような気がします。

 

夢とか希望を持っている人がいますが、夢や希望を持ちたい人は持てばいいし、持ちたくない人は持たなくてもいい。夢や希望を紙に書いたり、アファーメーションを唱える人がいますが、これは、夢や希望ではないと思います。本当の夢や希望だったら、紙に書いたり、アファーメーションを唱えなくていいはずです。

 

引き寄せの法則という話も聞きます。私は、別に、物事を引き寄せなくてもいいと思います。もし、好きな人がいたら、好きな人から告白されるのを待っているより、自分から告白した方が、願望が叶う確率が高くなります。引き寄せの法則ではなく、「ぶち当たりの法則」の方が良さそうです。

 

人生の中で、自分の想いがあって、それを実現したかったら、叶えられる方法があるかもしれません。どうやったらいいかと言うと、「決めちゃう」のです。例えば、「私は社長になる」「私は成功する」「私はお金持ちになる」と「決めちゃう」。

 

ただし、相手がいる場合は、決めちゃっても、実現するとは限りません。例えば、好きな人と結婚すると決めちゃっても、相手があるので、実現できない可能性も高いと思います。

 

自分一人で行うことは、自分で決めちゃえば、実現する可能性があります。何かを自分で決めちゃえば、これからの行動は、それに向かう道筋になります。道筋どおりに歩んで行けば、自分が決めちゃったことが実現するかもしれません。

 

夢や希望は、ぼやけた感じですが、「決めちゃう」は、クリアな感じです。もちろん、何も決めちゃわない人生でもいいと思います。