自分に甘く、他人にも甘く

風邪をひいて、寝込んでいました。体調も良くなり、ようやく復活。ブログも再開します。

 

こう言っても、この連休中に、お出かけもしました。どこへ行っても大混雑。いろいろお出かけしようと思っていたのですが、予定を縮小して切り上げました。GWは、家でひっそりしているのが一番良さそうです。

 

風邪をひいたり、体調がすぐれなくても、仕事を休んだことがありません。「仕事は休まない」と決めると、体調がすぐれなくても、仕事ができる程度までには回復するものです。

 

仕事をしているときは、風邪で仕事を休む人が信じられませんでした。仕事の当日、前日の夜に「休む」と連絡があるのは、なんとなくわかるのですが、仕事の2,3日前に「休む」と連絡があると、信じられない気持ちでした。風邪は、一晩寝れば回復することがあるので、2,3日後のことは、わからないだろう、と考えていたからです。

 

でも、今は、このようなことを考えていません。仕事を休みたい人は休めばいいし、無理して働く必要はないと思います。仕事の日には必ず働かなければいけない、というのは、支配者側的な厳しい考え方です。

 

人は、以下のような4種類に分けられると思います。

 

1 自分に厳しくて、他人にも厳しい

2 自分に厳しくて、他人には甘い

3 自分に甘くて、他人にも甘い

4 自分に甘くて、他人には厳しい


自分に厳しい人は、他人にも厳しいものです。自分に厳しくて、他人に甘い人は、少数派だと思います。他人に厳しい、というのは、他人を支配している、という側面もあります。

 

自分に甘い人は、他人にも甘いとは限りません。自分に甘い人の中には、他人には厳しい人もいるし、他人にも甘い人もいます。

 

しかし、自分に厳しい人よりも、自分に甘い人の方が、他人に甘いような気がします。こう考えると、自分に厳しいよりは、自分に甘い方が良さそうです。

 

私も、これからは一層、自分に甘くありたい。ブログも書きたくないときには、書かないようにしようと思う。このブログも1年が経過したので、これからは、ときどきお休みしながら、書いていきますね。