自分の力で稼ぐ

私は、仕事もせず、毎日ぶらぶら生活しています。今、一番時間を費やしているのは畑仕事です。あとは、本を読んだり、ブログを書いたり、インターネットを見たり、旅行をしたり、・・・・・自分がやりたいことをしています。

 

1日の中で何かをしなければいけない、ということは、皆無と言っていい。でも、1日があっと言う間に過ぎて時間が足りないくらいです。

 

いつまで、このような生活を続けるかどうか、決めていません。やってみたいと思う仕事(ビジネス)があったら、仕事をはじめるつもりです。どこかへ就職するという選択肢はありません。

 

生きていくためには、お金が必要です。自給自足を目指す生き方もありますが、お金はあった方が便利です。だから、ある程度はお金を稼ぐ、あるいは、お金を貯めておく方がいいと思います。

 

お金を稼ぐ方法には、二通りあります。一つは、自分の力でお金を稼ぐ方法。もう一つは、どこかへ勤めに行ってお金を稼ぐ方法です。

 

私には、お金を稼ぐために就職するとか、アルバイトを探す、という感覚がよくわかりません。定年退職まで同じ会社で働くなんて、気が狂っているようにしか思えない。どこかで働くのは、監獄に入ったり出たりしている生活のように思います。(これは、あくまで私の主観です。ほかの人が喜びに満ちて就職などをするのは、その人の自由であり、私が関与する話ではありません。)

 

高校生や大学生には、「いかに就職するか」ではなく、「いかに就職しないで生きていくか」を教えるべきだと思います。それなのに、就職のことばかり教えています。

 

今は、インターネットの普及で、どこにいてもお金を稼げる時代です。自分一人の力でお金を稼ぐチャンスは、前に比べて大きく拡大しました。

 

他人の奴隷のようになって働くと、一つメリットがあります。それは、多くの場合、決まったお給料がいただけることです。お給料の金額がわかれば、生活費などを増減することができます。

 

自分一人の力でお金を稼ごうとすると、収入はかなり変動する場合があります。たくさん収入がある月もあれば、赤字の月もあるかもしれません。

 

人生においては、いろいろ変化があった方が面白い。遊園地に行くと、様々な遊戯があります。遊園地では、メリーゴーランドのような誰でも乗れる遊戯よりも、ジェットコースターのようなスリリングな遊戯が人気です。

 

ロールプレイングゲームをする時、簡単にクリアできるゲームは面白くありません。手ごわいモンスターが出てきて、それをクリアするのは快感です。

 

遊戯やゲームでは、スリリングな方、クリアするのが困難な方を選びます。しかし、人生では、スリリングな方、クリアするのが困難な方を選ぶ人は少ない。

 

人生もゲームと同じだと思い切れば、より困難な方を選ぶことができます。お金を稼ぐ時も、自分の力で稼いだ方が、より困難です。

 

就職なんてしないで、自分の力で生きていく。このように自分の内で決めてしまうと、なんとかなるものです。