自然現象だと思う

地震、台風、豪雨のような自然災害に見舞われることがあります。私は、これまで自然災害によって、どこかへ避難したとか、被災したことはありません。

 

私の実家は、東北の震災で床上1メートルくらいまで浸水し、半壊になりました。実家には住んでいないので、私の持ち物はほとんどありませんでした。

 

しかし、懐かしい物、写真、私の子供の頃の物などが失われました。これらの物は、私の中では忘れさられていたものばかりで、失うことによって動揺などはありませんでした。

 

例えば、地震などの災害が起きて、今住んでいる家が崩壊して津波に流されたら、どう思うでしょうか。その時になってみないとわかりませんが、そういうことが起きたら、きっぱりと失ったものに未練を残さないと思います。自然災害で失ったものは返って来ないし、自然災害を恨んでも意味がありません。

 

今、畑で野菜を育てていますが、毎年、動物に食べられたり、荒らされます。今年から、いろいろ対策をしているのですが、それでもなお、動物たちが我が物顔で畑に来て、いろいろなものを食べていきます。もう少しで収穫という時に、食べられることも多くあります。

 

そういう時は、仕方がないなあ、と思います。動物を憎んだり、恨んだりすることはありません。

 

自然災害が起きたり動物から被害を受けた時、自然災害や動物を憎んだり恨んだりしません。私と同じように考えている人も多いと思います。

 

しかし、対人間だとどうでしょうか。他の人から、迷惑をかけられたり、心にダメージを受けたり、金銭的な損失を被ったりしたら、どう思いますか。その相手に対して、恨んだり憎んだり、絶対に許さない、・・・という感情を持つ人が多いと思います。

 

なぜ、対人間だと、このような感情を持つのでしょうか。自然現象が起きたり動物から迷惑をかけられた時には感情が動じないのに、他の人から迷惑をかけられると感情が動じてしまう。

 

よく考えれば、他人は、自然の中の一つの存在です。イノシシやシカなどの動物と同じようなものです。

 

他の人から迷惑を被ったら、イノシシやシカが悪戯したようなものだ、と思う。上司から文句を言われたら、台風のような自然現象の一つだと思う。すべてを自然現象だと思えることができれば、人生に苦しみ、悩みなどは生じないでしょう。