優秀な人を集める

灘高校、開成高校は、東京大学の合格者数で、常に上位にランクされています。灘高校、開成高校の先生が優秀だから、上位にランクされるのでしょうか。それとも、生徒が優秀だから、上位にランクされるのでしょうか。

 

灘高校、開成高校の先生の教え方が良いから、上位にランクされる、という考え方もあります。灘高校、開成高校の教師は、受験に関するプロであり、素晴らしい教え方をしているに違いありません。

 

しかし、私は、先生もすごいけど、それ以上にすごいのは生徒の方だと思います。灘高校、開成高校は、優秀な生徒が集まるから、東京大学へ合格する数が多いのかもしれません。極端な話、先生が全然ダメでも、合格者の数は、それほど変わらないような気がします。

 

同じように、ビジネスの講座をしている講師の中には、成功者をたくさん輩出している人がいます。これも、講師が優れているせいもありますが、優秀な生徒が集まることの方が大きな要因だと思います。

 

これは、会社の経営などにも応用できそうです。急激な伸びをする会社、規模が大きな会社をつくるために大事なことは、第一に社長の能力が必要です。しかし、社長一人だけ能力があっても、限界があります。

 

会社を伸ばすためには、優秀な人材を集めることが、必須だと思います。進学校をつくるために、優秀な生徒を集めるのと同じ原理です。

 

学校でも、会社でも、どのような人が集まるかで、どのように形作られるのか決まると思います。何をするにしても、いかに優秀な人を集めるか、ということを第一に考えるといいかもしれません。

 

優秀な人が集まると、自然と、毎年、優秀な人が集まるようになり、規模が拡大していくでしょう。こういう、良い循環が起きているところは、そんなに努力をしなくても、上手く回っていくような気がします。