新入社員

4月から新入社員が就職した会社が多いと思います。新入社員って、初々しくていいですね。

 

前は、私の会社にも社員がいました。普通の会社は、新入社員に社員教育をしますが、私は社員教育をしたことがありません。仕事の内容は、古くからいる社員が教えれば済むようなもので、私には社員を教育するというモチベーションがありません。そもそも、私は、会社へ行きませんから、社員が何をしているのかすら、あまり把握していませんでした。

 

新入社員には、いろいろなモチベーションの人がいると思います。将来は、社長になりたいと思う人もいれば、普通に出世したいと思っている人、昇進しなくていいから楽に働きたいと思っている人、・・・いろいろな人がいるでしょう。

 

出世して、社長などの管理職になる人は、新入社員のときから違っています。ものすごく出世する人は、同期の中でも、異質に優れたものを持っています。入社して1か月とか3か月くらい経てば、その人が出世コースを歩めるか、出世コースを歩めないか、わかるものです。

 

出世コースに入れて、出世するのが好きな人、苦にならない人は、そのまま出世コースを歩んでもいいかもしれません。

 

出世コースに入れない人は、出世コースを目指さない方法もあるし、夢を諦めずに出世コースを目指す方法もあるし、会社を辞めるという選択肢もあります。

 

出世コースに入れない人は、売上を上げる、業績を上げるのではなく、別の方向性を目指してもいいかもしれません。例えば、この人といると気持ちが落ち着く、仕事がスムーズにしやすい、というような、その人でないとできないことを探す。会社にとって、売上を上げる人も必要ですが、会社の中を和ませる役割の人も重要だと思います。

 

どのような感じで仕事をするべきか、というのは、正解がありません。その人が思うような方法をとればいい。どういう仕事、どういう役割が合っているのか、それを見極めて、自分の居場所を見つけることが一番大切かもしれません。