仙儺想陲気

仙儺想陲気鵑蓮◆崘鄲燭寮苹僂気鵝廚噺討个譟武士にも庶民にも親しまれた禅僧です。仙僂気鵑蓮■隠沓毅闇に美濃国(岐阜県)で生まれましたが、39歳のとき、日本初の禅寺と言われている博多の聖福寺に来て住職となります。

 

1年ほど前に、出光美術館で『大仙囘検戮開かれ、私も、この展示会へ行ってきました。ほかにも書画の展示会などで、仙僂気鵑僚餡茲魎僂襪海箸あります。仙僂気鵑僚餡茲蓮▲罅璽皀薀垢如△わいい。観ていると、ほっこりします。子供の落書きのようにも思えます。

 

仙僂気鵑、かわいい書画を描くようになったのは、晩年になってからのようです。仙僂気鵑蓮∧舷猷莢箸留詐綵婉廚法崟秉のように絵の技術のみを評価されてもいいのか。僧としての徳は語り継がれなくてもいいのか」と問われました。これを聞き、その場で、これまで描いていた書画を破り捨て、かわいい書画を描くようになったそうです。73歳の時には、自分自身の作品には、ほかの作品のような一定の法がないという「儔萍桔 彑觚世鬚靴泙后

 

仙僂気鵑僚餡茲蓮∪諺阿ら大人気でした。83歳の時、庭に「もう絵は描かんわい」という「絶筆の碑」を建てて断筆宣言をしましたが、結局没年まで、書画を描いていました。

 

仙僂気鵑蓮絵を観てもわかるとおり、とてもユーモラスな人だったようです。仙僂気鵑砲蓮△海鵑淵┘團宗璽匹残っています。

 

仙僂気鵑里箸海蹐法◆峪笋盪価気気擦討ださい」と博多の商人がやってきました。ところが、仙僂気鵑蓮◆屬前たちに座禅なんていらん。座り込んで考えとると、ろくなことは出て来ん。ちょっとした物を人に貸しとることまで思い出して、利息の勘定が浮かぶくらいが関の山じゃ。働け、働け。働いとるのが何よりの禅学じゃ」と言って追い返したそうです。

 

あるとき、「おめでたい言葉を書いてください」と頼まれた仙僂気鵑蓮◆嵜道爐諭∋匯爐諭孫死ね」と書きました。頼んだ人は、「これは、なんで目出度いのか」と腹を立てました。しかし、仙僂気鵑蓮◆嵜討死んで、子が死んで、孫が死ぬ、順番通りにいくことが人間にとって一番目出度いことだ」と言われました。

 

「結婚祝いに何か書いてください」と言われた仙僂気鵑蓮◆峪爐諭∋爐佑函言うまで生きよ、花嫁ご」と書きました。頼んだ相手が「縁起でもない」と言うと、仙僂気鵑蓮◆屐悗海稜未気鵝△燭いい死んだらどうか』と言われるまで長生きしなさい、ということだ」と言って大笑いしたそうです。

 

仙僂気鵑虜埜紊慮斥佞蓮◆峪爐砲箸Δ覆ぁ廚任靴拭仙僂気鵑蕕靴じ斥佞任垢諭

 

道を極めた人ほど、器の大きい人ほど、ユーモアに溢れているような気がします。

 

人生には、ユーモアが大切だ。