発酵食品は不要?

現在、宝来社で販売している商品は、『惚れ惚れウンコの素』だけです。なぜ、『惚れ惚れウンコの素』を取り扱っているかと言うと、私や私の家族が飲んでいるからです。これまで、数多く(100種類以上)の健康補助食品を飲みましたが、一番良かったのが『惚れ惚れウンコの素』です。今は、これ以外の健康補助食品は飲んでいません。

 

『惚れ惚れウンコの素』をつくっている岡山関羽さんは、健康補助食品だけでなく、健康に関する情報、知識は膨大で、一般常識とは違う角度から物事を見ているように感じます。いつも、岡山さんからたくさんのことを学ばせていただいています。

 

岡山さんが2017年2月9日のFacebookに「発酵食品は不要です」というコラムを書いていました。簡単に要約してみます。以下は、私が要約したものであり、岡山さんの真意と異なる箇所があるかもしれません。

 

☆☆☆☆☆

 

3大栄養素である「タンパク質」「糖質」「脂質」を分解する酵素は、人体内で産生されています。しかし、人間は繊維質を分解する消化酵素を持っていません。

 

繊維質は、胃や小腸で分解されないまま、大腸に達します。繊維質は、大腸の約100兆個の腸内細菌が分泌する酵素によって分解され、核酸、酪酸、乳酸、酢酸、セロトニン、各種ホルモン、ビタミンB群などを産生しています。

 

栄養のない繊維質が腸内細菌を増殖させます。栄養のない繊維質が最も重要な食品です。

 

極端な言い方をすると、発酵食品ばかり食べていると、大腸内に棲んでいる腸内細菌の役割がなくなってしまい、腸内細菌が減少してしまう可能性があります。

 

発酵食品を食べてはいけないと言っているのではありません。美味しいのだから、食べれば良い。

 

☆☆☆☆☆

 

詳しくは、岡山さんのFacebookをお読みになってください。岡山さんが書いた『昔話に学ぶ健康法』(小冊子)にも同じような話が掲載されています。この小冊子には、いろいろな健康に関するが掲載されていて、とても勉強になります。ぜひ読んで欲しい小冊子です。